Loading

伝えるための写真

この度はカシャッと舎のホームページをご覧いただきありがとうございます。

カシャッと舎は伝えるための写真を撮らせて頂いております。
特定の「誰か」に伝えることはもちろん、不特定多数の「誰か」、時には時間を越えた「誰か」
伝えることを考え撮影、仕上げを行います。

当ホームページにはこれまで撮影させて頂いた写真を随時掲載していきますので
気になるコンテンツに進んで頂けたらと思います。

また、Instagram上でも写真を更新してますので、
@camekitiをご覧ください。

知る

まずは「お客様と伝える相手を知る」
お客様の目的を知り、そして伝えたい事を知る。
そして伝えたい先が何を知りたいのかを想像し
写真を撮る準備を行います

撮る

撮るといっても、技術だけで撮るのでなくて
自然に、今ある良さを引き出し伝える先を想像し、
撮影します。

伝える

写真を撮った後も仕上げ作業を行い、
伝える方法も一緒に考えさせていただきます。

人好きなカメラマン

人と関わる事が好きな私は現在4つの柱の撮影を行なっています。

こども写真

こどもの日常にあるワクワクやキラキラを同じ目線から撮り、
ママ目線、パパ目線、そして10年後のお子さんの目線からの写真を撮らせて頂いてます

結婚式写真

前撮り、当日スナップ、後撮りをお二人の思いを写真に残す写真を撮影させて頂いてます

空間写真

竣工写真を始め、
空間に対する施工側・施主側の思いを撮影させて頂いております。

企業広報

ものづくりの現場・会社さんを中心に
企業の社外広報の提案もさせて頂きます。
社内の写真を撮りその写真と情報を伝える。
そこから会社のブランディングが始まり、
新しいつながりになり、
社内においては社員満足にもつながる
そんなお手伝いをさせていただきます

店舗写真

「ここに行ってみたい」と思われるような
店舗を空間として写真を撮影いたします

イベントスナップ

イベント主催者の思いや
参加した方の思い出などを形にします