さてさて
時間は進み
一度お色直しで退場となった新婦フーコさん

一緒に退場してもらうのは
お母さん

お母さんと会場を回り退場へ
この時の選曲は小田和正さんの「キラキラ」
いいですね〜

cb201705 201 - なんてマーベラスな日10

一人ひとりに丁寧に感謝の言葉をかけていた
お母さんがすごく印象的でした

cb201705 202 - なんてマーベラスな日10

新婦側の席に近づくと
お母さんが知っている人たちも増え
感謝の言葉は笑顔と一緒に増してました

cb201705 203 - なんてマーベラスな日10

いい表情!!

cb201705 204 - なんてマーベラスな日10

もちろん
退場時には
二人の写真を撮らせてもらうのですが

このときの雰囲気って好きでね

なんていうか本当に中休み
二人にとっての中休みのような雰囲気

いいね。

 

そんな二人とは対照的に
お父さんは会場をウロウロ

cb201705 205 - なんてマーベラスな日10

日本酒もって
ウロウロ

引き続きいろんな方の席を回られていました。

 

cb201705 206 - なんてマーベラスな日10

新郎タカさんのお父さんも
会場の皆さんへ感謝の気持ちを伝えに

この時はフーコさんのお兄さんと話していました

cb201705 207 - なんてマーベラスな日10

高砂には
タカさんだけとなり
この時間を使って親族の方と写真を撮ってました

cb201705 208 - なんてマーベラスな日10

子供好きなタカさんに
眠たさの限界を超え
泣いている天使

cb201705 209 - なんてマーベラスな日10

さて、
新郎タカさんの退場は
タカさんのお母さんと一緒に

cb201705 210 - なんてマーベラスな日10

そんな二人を撮る
ナイスカメラマンを会場で発見

cb201705 211 - なんてマーベラスな日10

新郎と母っていう組み合わせ
いいですよね

なんかこういう感じで
いつの日か息子も・・・・

なんていう想像をひとりしているカメラマン

 

cb201705 212 - なんてマーベラスな日10

退場後にも
「お二人だけで写真撮るのいつぶりですか?」なんて聞いてみると

「う〜ん
いつぶりかな〜」

やっぱり私もそうですが
母と二人きりで写真撮るなんざないですよね

私もとっとかなくちゃ

なんてね

 

あ、
しもうた
家で文章書いてるせいか
自分の話しちゃいました。

すんませ〜ん