35歳になりました

2月20日は私の誕生日。
35歳になりました。

せっかくの誕生日という事で
今日は少し今考えている事を自分の記録として書いていこうと思います。

きっと長いと思いますので
読まなくていいと思います 笑

そんなこんなでまずは写真から。

20180220  DSC4203 - 35歳になりました

1日1枚は必ず写真を撮って
仕上げるようにしています

今日の写真は登園する時の
キョ。

ズボンをユニクロで新調したそうで
これがまた似合ってて嬉しいですね

20180220  DSC4204 - 35歳になりました

何故かいつも
ジャンバーをずらして着るキョ

なんかこっちのほうがおちつくんだろうね

20180220  DSC4209 - 35歳になりました

いい笑顔。

20180220  DSC4211 - 35歳になりました

この笑顔を
絶やさないように
今年も全力でキョとヒカリと妻とつっぱしりたいと思います。

 

 

 

さて、
考えてることを
ここから書きますよ〜

カメラマン

34の時にプロのカメラマンとして活動を始めたのですが
私は人からお金をもらうようになってフォトグラファーというよりカメラマンでありたいと心で強く思うようになりました。
言葉の定義としては同じなんですが
なんだかフォトグラファーは自分の写真を売る人
カメラマンは自分の時間を売る人
そんな感じかなと。
私が目指すところは、お客様の顕在的ニーズを写真に撮るのでなくて
潜在的なニーズを探り、その潜在的写真を撮る
そうする事で、お客様は写真を見ると「ハッ!」と気づくことが出て来るのです
その潜在的にどんだけ限られた時間で気づけるか
そこに私の求める幸せがあると思っています。

しかし、その反面フォトグラファー的な仕事もあるので
その辺きちんとスイッチを入れかえれるかが今年の課題だと思います。

お客様に気持ちがあるものは形にしやすいですが、お客様に気持ちがない場合
その場合は足りない気持ちを自分の中で生み出せれるように、そこができるといいなと思っています。

「お前はプロなんだから、客に迷わせるな」
これは今年かけられた声です。
私はお客様の中にあるものを知りたいと思い、探るようなことをしていた時がありました
しかしお客様としては写真のことはあんたがプロなんだから
どう撮るとよく見えて効果がでるかを決めるのがプロだろ!という声
この面もすごくわかるので、その為にも私はもっともっと多くのもを見て感じないといけないなと
35歳はもっともっと外に出れるように活動したいと思います。

 

人との繋がり

私の強みは
根から人が好きだという事だと思っています

人の綺麗なぶぶんだけでなく
汚い部分も含め人として感じ
その幅を写真に残したい

その為にも色々な人を知らないと表現できない

うるさいかもしれない、
難しいかもしれないですが
それがきっと私のやり方なんだろうなと思っています

続けるうちに時々人の感情に挟まれて
自分自身を否定しそうになることもありますが
そんな時は10年以上も付き合いをしてくれている兄貴たちのところへ行って
リセットする。
これができるから新しい出会いも別れも怖くなくなりました。
って気づいたのが34歳の時だったので、
この節目に文章にしておきたかったです。

あと、北九州という地でずっと育ってきましたし、
私は変わっていないですが
役職や地位、そして所属が変わるだけで
反応を変える方々が多くいたのも
ひとつ勉強になりましたし、
そこまで皆さんは深く人に入り込まないんだということも学びました。

私はこれからも全力で人付き合いをしていきたいと思います。

ブログ

このブログに関して

最近少しずつ
「ブログ読んでます」なんて言われることが増えてきたと思います。

ただただ、撮った写真を並べるだけでは自分自身が見ててつまらないので
こうしてうるさいくらい文章を書いています。
あとあと読み返すと日記のようでこっぱずかしい部分もありますが
すごく自分のためによかったりします。
そんな自分のために書いているものを読んでもらっているのが
申し訳ないですが、
知ってもらった上で接してもらうとすっごくやりやすいので
これからも続けていきたいと思います!

もっともっと
考えの部分を書いていきたいと思います。

 

PR講座

昨日お会いした方に
「3月25日に黒崎であるPR講座」に参加します!とおっしゃってもらって
こんな話しますよ〜って言った内容をメモ程度に
・北九州から発信される写真は暗いものが多く、暗い街だと思われがち
→都心部の写真は明るくおしゃれであるので、好意的にみがち
・全部を撮りすぎていて、文章が嘘になるケースも
・切り抜いて、よりシンプルに

しっかりと講座の中身作っていこうと思います!!!
*詳細はこちらをご覧ください

 

いや〜
書いた書いた
今年も文字数の一番多いカメラマン目指していきたいと思います!!!!