いや〜
雪が降ってますね〜

外が見えるお店で食べてたり飲んでて
雪が降ってくると
「おっ 雪降ってますね〜」なんて言うもの

そこから積もる時は急で
あっちゅうまに積もる

そしたらまずは帰りの事の前にテンションが上がり
外で雪合戦やら
雪だるま作ったり
写真撮ったり

03 13 - むっちゃんの送別会

雪と黄色の光って合うんですよね〜

今回はむっちゃんが屋久島に行くと聞き、
お別れ会をすることに

むっちゃんっていうのも
なんか色々な縁で繋がって
且つ、写真教室に二回も来てくれた方

そんな方が北九州離れるなら
そりゃ囲っちゃいますよね。

人がその地を離れるにも色々な形があると思うんですよね
でもそれは「何かをするため」であったり「何かを知るため」といった
前向きの離れは年上であろうが年下であろうが応援したくなりますよね

ここに関してはすごく自分自身が変わったことだなと
話してて思った事なんです。

独立する前なんて
ある意味嫉妬に似たような感情を抱いたり
評価する立場になってしまって「いや〜無理だろ〜」なんてね

でもさ、そんなもの
人が勝手に思って決めつけているもの
その人の経験や人から聞いた話、ネットやニュースや新聞からの情報を
統計的に考えたものであると思う
でもその人の深層心理にあるような深い思いや
経験・人の繋がりなんて実際はわからないもの
だからこそ、人に色々な話を聞いて
その話を参考に自分の選択に都合良いように解釈すればいいと思うんです。

っていう内容を雪見ながら
遠矢さん交えて話せたのよかったです。

って事で
頑張ってくださいね〜

んでまた定期的に近況報告ができればと思います

もちろんその近況報告するのはこちら

 

04 12 - むっちゃんの送別会

CとAとUとSとA

05 11 - むっちゃんの送別会

ま、写真をつなぐためのような導入ですが
CAUSAで会いましょ〜

 

この写真を撮った時点で帰りが不安になった私、

みなさんの8合目まで上り詰めた感の盛り上がりの中で
一人脱落。

先に帰らせてもらいました〜

 

私はこの後小倉駅に行くものの
タクシーをすごく待つ列。

こりゃラチあかんってことで
歩いて帰ることにしました〜

 

歩いて帰る途中も
24時超えてるのに
雪だるま作る中学生や
3歳くらいの子供と散歩するママやら
皆さんのテンションも上がってましたね〜